契約期間によっては3年以内に1回のみ延長可能です。

こんにちは。最近伝貰の価格や家賃の負担が 大きい方達が多いと思います。 急に引越しをしなければならないとか、予想できなかった瞬間に独立しなければならないなら、不動産ローンを考えてみなければなりません。 こうした方におすすめできる融資でカカオバンクの商品があります。 それで、今日はカカオバンクの伝貰保証金融資条件および資格についてご紹介したいと思います。
代表的なインターネット銀行だったケイバンクの後に続いて発足したインターネット専門銀行です。 支店を設けて営業してはいませんが、オンライン上で通常の全ての銀行業務はもちろん、貸付まで行うことができます。 手数料がかからず入出金ができるので、多くの利用者に好感を得ていますよ。 デメリットと言えば、海外決済や交通カードの機能が不可ということですが。 この二つの短所を除けば、本人名義の携帯電話さえあれば誰でも開設が可能という大きなメリットを持っています。

●カカオバンクの賃貸保証金融資とは?

カカオバンクの伝貰保証金ローン条件について調べる前に、このローンは大きく一般型と青年型に分けることができます。 両方とも伝貰保証金と家賃の融資を目的に発売された商品であることは確かですが、一般型の場合、青年型に比べて所得水準が認められる水準が高く、年齢制限が満19歳以上の韓国人と幅広いという違いがあります。 また、青年型の場合、所得が必要な一般型に比べて無収得者でも利用が可能です。

カカオバンクの伝貰保証金融資資格

1.貸し出し対象

① 一般型 (チョンセ、ウォルセ保証金 貸付)


満19歳の大韓民国の国民でなければなりません。

– 現在の職場で1年以上在職中の会社員また 내구제 は事業者である必要があります。

– 夫婦とも保有している住宅がないことです。

– 夫婦が持っている住宅がある場合、年収が1億ウォン以下でなければならず、持っている住宅の相場が9億ウォンを超えてはいけません。

– もし、2020年7月10日以降に投機地域または投機過熱地区内で時価3億ウォンを超えるマンションをとった場合には、対象外です。


②青年型 (青年チョンセ保証金融資)


– 満19歳以上満34歳以下の大韓民国国民でなければなりません。

– 会社員、事業者、または無職者でも可能です。

– 夫婦とも所有している住宅があってはいけません。

– 既婚者の場合、配偶者を含め年収が7千万ウォン以上であってはなりません。



2.対象住宅

登記簿謄本上の住宅ならすべて対象住宅に含まれますが、 ここにはマンションと連立住宅そして多世帯住宅及び住居用オフィステルなどすべてが含まれています。

カカオバンクの伝貰保証金融資条件

さて、それでは貸付限度と金利などカカオバンクのチョンセ保証金貸付条件について見ていくことにしましょう。


1.融資限度

融資限度も、一般型と青年型に分けられますが、一般型の場合、賃借保証金の80%まで可能で、最大2億2千2百万ウォンまで可能です。 青年型は、賃借保証金の90%まで可能で、融資総額の融資限度額は7000万ウォンです。 貸付限度額は、本人の信用度やその他の要件によって異なることがあります。

2.貸付金利

貸出金利は基準金利と加算金利を合わせた後、優遇金利を制限金利として算定されるのですが、これにも一般型と青年型の金利が異なるものがあります。


①一般形:年最低2.027% – 年最大3.412%

②青年型:年最低 1.871% – 年最大 2.01%


3.延滞金利

仮に、正常な返済が行われない場合、延滞金利も適用されますが、貸出金利+年間3%の延滞金利が適用され、金利が年15%以上の場合は、貸出金利+年間2%の延滞金利が適用されます。

4.貸付期間及び償還方法

貸付期間は1年から3年まで利用が可能で、利用期間は利子のみ納付し、満期日到来時に残額全てを償還する満期一時償還となります。 でも、中途返済手数料がないので、利用途中にまとまったお金ができたら、いつでも気軽にお返しできるという利点があります。


5. 貸付延長

① 一般型 : すべての利用者が貸し出しを延長できます。

②青年型

– 満34歳以下の場合、契約期間によって3年以内に延長が可能です。

– 満35歳以上の場合、契約期間に応じて3年以内に1回に限り延長が可能です。
このように、今日はカカオバンクの賃貸保証金ローン条件および資格についてご紹介いたしました。

답글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다