今年の冬、こうやってグッチのマフラーを 3つ買いました。

ブランド品も回転ドアです。

ある時はシャネル、ある時はグッチです。

ちょっとルイ·ヴィトンにも足を入れてからです。

またあの三つのブランドの回転ドアですか?



今度の冬はグッチが当たりますね。

グッチだけで、今年の冬は 4つ買いました···。





その中の一つが冬の必須アイテムです。

冬の必須ファッションアイテムであるマフラーです。

ブランド品でマフラーを発売しますが、

グッチの価格帯が一番接近しやすいんです。

カラーとパターンがオールドじゃないように よく選ばれていました。

グッチGGジャカード·ウールのスカーフ57万ウォン(3カラー)

上がもう少しステディーな、레플리카 永続性のある

クラシックな感じのデザインです。



以下は20代が着用すると、きれいなかわいいです。

スタイルのデザインです。





僕の好みは? はい、クラシックです。

かわいい スタイルより 上品な スタイルが いいですね。

僕にもっとよく似合ってます。

カラーは当然ブラックアイボリーです。

私はモノトーン、モノクロームラバーですから。



ウェブサイトにアップされた写真を見ます。

売場で実物を見たほうがずっときれいです。
写真ではメタル社の感じを出すのが難しいです。

きらめきをフラットにキャッチしてしまいますから

玲瓏たる感性が死にます。

リバーシブルなので はるかに実用的なグッチマフラー。

ルイ·ヴィトンでも リバーシブルマフラーが出てますが

グッチは57万ウォン、ルイ·ヴィトンは75万ウォンです。

値段はリバーシブルです



そしてシャネルで本当に きれいなマフラーを見たんですが

ウールだから値段が300を超えました。 (´;ω;`)

うーん.. まだ私の儲けのレベルではグッチが合うようです


いつもいろいろ気遣ってくださるセラー様ㅎ

12月はクリスマスシーズンですから、 ああやって。

ブランドカラーが入った アイシングクッキーを配りました。
グッチのマフラーはですね。

平たい筐体に パックンして ください。
タグやケアラベルなどが付いています。



ケアラベルは、着用前に使用します。

そっと包丁で混ぜて取ります。

下記のブランディングラベルだけ残しておきます

あ、やっぱり写真ではこれが映らないんですね。

実物がはるかにきれいです。
旦那さんがブランド品の雰囲気も 適度にありますが

価格はまたアクセシビリティもありますので

プレゼントするのにいいと思います。

僕のハウルの映像を見て、 実物を見ていたんですけど


両家のお母さんのプレゼントで買いに行こうと言ってましたね。

どうしたんですか
それで朝映像をアップロードしてすぐにです。

お母さんのプレゼントマフラーを買いに また行くことになりました。

(お正月のプレゼント兼)







ブラックアイボリーは私が12月中旬頃にです。

すでにラストピースを買ったせいで

ディスプレイしか殘ってません

ブラウンとピンクはありましたが





ブラックアイボリーです。

布が一箇所ほど開いてますが

まあ、着用するとそれほど大きな目立たないので買いました。

義母がブラウンは本人と似合いません。 ですので





うちのお母さんはブラウンベージュが似合う女性ですからね~

ブラウンベージュを細かくチェックして買いました。
今年の冬、こうやってグッチのマフラーを 3つ買いました。

とにかくマフラーをプレゼントするのにぴったりです。

僕が着用するのもきれいですし





満足です。





映像のほうが写真よりずっと実物に近いです

映像レビューも見に来てください~。

답글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다